おしゃべりな脳みそ

脳内が多動

ドラマ

f:id:nagamurut:20210501175452j:image

「俺はお前たちの物語にはならない」

あれから、久住の言葉を時々ふっと思い出す。

誰かにされた嫌なことも理由があったらゆるせるし、怒りに振り回されるより想像してゆるして生きていたいって思うけれど、事実を事実として扱うべきだということも、よく理解している。つもり。

バックボーンを知ってその人をわかった気になってしまうのが、あまり褒められたことではないこと、それが時には危険だという認識もちゃんとある。

それでも多分「想像してゆるしゆるされる世界がいい」という考えは今後も変わらないし、久住がどういう人生歩んで何を感じてきたのかを、知りたいと思ってしまう。

何がどうして彼をそうさせたのか、考えずにはいられない。

けどそんなこと言っていられるのは、私自身が被害者やその家族ではないからなんだろうな。

いやそもそも久住、存在しないんだけど

ただなんていうか

MIUにしろアンナチュラルにしろ血の通ったドラマの登場人物って、ドラマが終わってもどこかで元気にしてるんだろうな。そうであってほしいなと、そう思わずにいられない。

吸水性生理パンツなるものを買った話。

吸水性生理パンツとは、読んで字の如く経血を吸収してくれる下着のこと。初めてその名を目にしてから数ヶ月、この記事を読んで、ついにそいつを買ってみた。

吸水性生理パンツを試してみた。7ブランド18種類を徹底調査!【SPUR.JPフェムテック調査団レポート vol.3】 - フェムテック調査団 | SPUR

私が選んだのは2つ。今回、選んだ基準はブラックカラーで、お尻全体を覆う安心感のあるタイプであることです。


◼︎ムーンパンツ ヘビー&ナイト

f:id:nagamurut:20210124183907j:image

後ろ全体が吸水と防水機能を備えた、お尻すっぽり安心安全なタイプ。(実物は↑記事を見てほしい)
こちらは主に夜用。生理用品と併用することで、夜寝る時のストレスを解消するのが目的です。QOLの為に奮発しました。

脚を突っ込むとこ(なんて呼べばいいの?)のフチが5ミリくらい硬めの素材でぐるりと一周していて「これが横漏れ防止してくれるんだな」という安心感がある。もしかしたら、モモの付け根がしっかりホールドされている分、それを圧迫感として不快に感じる人も中にはいるかもしれない。私は気になりませんが。

 

◼︎THINX Hi-Waist

f:id:nagamurut:20210124183924j:image

サイドがシアーでスタイリッシュ。かつ、すっぽり覆う安心感を両立したタイプ(実物は↑の記事を見てほしい)

こちらは昼用。私としては完全にコイツにすべてをお任せするのではなく、補助的な役割を期待。

ムーンパンツとは対照的に特にフチを強固にガードする工夫などはなし。吸水と防水素材を使ったお洒落な下着という感じで、Vの角度もムーンパンツより少し鋭利。故に多い日の安心感はこいつでは得られそうにない。

とはいえ、すっぽりお尻全体を覆う形ではあるので、ピークを超えてからダラダラ続く人(私だ)には、吸水パンツで過ごす日があるのもいいのではないかと。生理用品の蒸れで不快な思いをしている人とか、中には生理用品の環境ホルモン問題が気になる人もいるだろうし、そういう人も試してみる価値あるのでは?と。

こちらは役割的にもう一枚あってもいいなーと思っています。

 

肝心の吸水性については、ガッツリこれだけで試しておらず、私の場合あくまで補助の役割を求めているので、明言は避けておきます。

とりあえずのところは、買ってよかった!が感想です。特にムーンパンツ。安心感、プライスレス。

吸水性生理パンツ、これからまだまだ進化していきそうなので期待です。

 

ヘアオイル

ここ数年、ツイッターに載せた以外にも本当に色々とヘアオイルを使用してきましたが、最終的にこの2つに落ち着いたので簡単にまとめを…

一つずつ詳しく見ていきます。

 

◆bojico ESSENTIAL SERUM

f:id:nagamurut:20210118160444j:image

bojico ESSENTIAL SERUM[URbojico-02]|URBAN RESEARCH公式ファッション通販

ボジコは何度もリピしてる、もう何本目かわからないお気に入り。

天然由来にこだわったとは思えないほど保湿効果があって(アンズオイルのおかげかな?)、うるうるしっとりウェットな仕上がり。

いくつか香りの種類がありますが、私はお馴染みアーバンリサーチ!のオリジナルの香りが一番好きです。ハーブの複雑な香り。そして、香りは残らない。ここ、個人的にポイント高い。

アーバンリサーチの店頭やオンラインで取り扱いがあります。香りを試したい人はレジ周りとかちょっと覗いてみて下さい。多分どの店舗にでもあるわけではないと思いますが…

成分はとてもシンプル

ホホバ種子油、アンズ核油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、香料(天然エッセンシャルオイル)

ボディにも使える安心感も好きなポイントです。

ただ、妊娠中の方はお控え下さいとのことです。ご注意を。

 

◆LUTY hair oil

f:id:nagamurut:20210118160556j:image

全ての髪の悩みを解決するコンプリートヘアオイル LUTY(ルーティー)ヘアオイル

これは吉井さんのツイートをきっかけに最近使い始めたヘアオイル。

ボジコとは対照的にトリートメント成分がふんだんに配合され、シリコンも入っています。個人的にシリコンとは上手く付き合っていきたい考えなので、シリコン配合でも使用して肌に異常が出なければ問題なしと思っています。シリコン=悪じゃないよ、と。

成分:

シクロペンタシロキサン/ジメチコン/ホホバ種子油/イソステアロイル加水分解シルク/セラミドNG/スクワラン/イソステアロイル加水分解コラーゲン/ラミナリアオクロロイカエキス/アルガニアスピノサ核油/マカデミア種子油/オリーブ種子油/カニナバラ果実油/ヘマトコッカスプルビアリス油/ダイズ油/ シア脂/ コメ胚芽油/ カロットエキス/ ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル/ メトキシケイヒ酸エチルヘキシル/ トコフェロール/ イソステアリン酸/ トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル/ ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)/ コレステロール/ ラノリン脂肪酸/ イソステアリルアルコール/ 香料

これまで、シリコン入りのトリートメントの多くが甘ったるい香り付きで、なかなか仕上がりと香りの好みを両立するものに出会えず…な日々でしたが、やっと出会えました。

トップは柑橘系の爽やかな香り。残り香は甘さも感じるけど、しつこくないので許容範囲。

こちらはボジコと比較して、サッパリさらりとした仕上がりです。サラサラ〜って言いながら触っちゃうやつ。さすがのシリコン配合。

 

どちらも良さがまったく異なるヘアオイルなので、さらっとサッパリ仕上げたい時、しっとりウェットに仕上げたい時とで使い分けていくつもりです。

どちらもすごくオススメです。

よろしくご検討下さい(誰)

 

ちなみに

シリコン入りのヘアオイルだと、香りが嫌じゃなければモロッカンオイルの使用感も良かったのでオススメです。香りが独特だし、時間が経っても香るので私はダメだったんですが…気になる人は、試しに使える10mlサイズもあるので是非そちらを

では

 

 

オーバーヒートしない程度にエンジンをふかしている

仕事を辞めて、あっという間だった4ヶ月。無事に転職先が決まった。

お世話になった転職エージェントなど必要な連絡を済ませ、一息つきながら両親に手短にメールで報告。

すると母から「おめでとう。頑張ってね。」と返事が来た。はい、頑張りますと思った3分後に「頑張ったもんね」と、訂正するように再度メールが送られてきたことに、長年鬱だった父を見てきた母の思いを感じるところがあり
「頑張って、でいいんだよ。私は大丈夫。」と返した。

私は父に似てはいるけど別の人間だし、こうして少しずつ母の枷を外していければいいなと思う。

 

夫は当たり前に家事をする人で、私が家にいるようになったらどうなるんだろうと思ったけれど、結局1ミリも変わらなかった。

私が「妻が仕事せずに家にいたら、食後の食器なんかほっぽらかしてもおかしくないだろうと思うけど、変わらなかったね。」と言うと

夫から「食後の食器を洗うのは『ご飯美味しかったよ、ありがとう』の気持ちだから、仕事してるもしてないも関係ないよ。」と言われ、この人はそもそもスタンスが違うのだと思い知った。

もちろん、それ以外の家事もこれまで通りやってくれた。ご丁寧に換気扇の掃除まで。家事やりたくないとか、働いてないんだからやってくれとか思ったことないらしい。

なんなの夫、悟りでも開いてんの?

私だったら、夫のように変わらずにはいられなかったと思う。有り難さが有り余って、なんだか恐縮してしまう。

感謝を込めて、仕事しながらの食事管理もしっかりやっていくと気を引き締めた。

f:id:nagamurut:20210114154109j:image

完全服装自由からオフィスカジュアルになるので、手持ちの服に合わせてそれっぽくなるよう脳内でコーディネートしながら、何着か服を買った。

必要に迫られたとはいえ、元々三度の飯より服が好きで、学生時代バイト代のほとんどを服につぎ込んできた人間なので、否が応でも気分が上がる。

上がった気分に任せて、なぜだかコスメも買った。

今なら転職祝いと言い訳して、なんでも買えてしまいそうで自分がこわい。ちょっと一旦落ち着こうか。

 

一年前のブログで「夫に変革ある年になる」と言ったのに、蓋を開けてみれば変化があったのは私の方だった。

いやはや予定は未定。

今年は、これまでの経験を活かして更なるステップアップを目指す年。

覚えることが山ほどあるので、少しこわい気持ちもある。

はー

頑張ろっと。

 

昼に食べたラーメン美味しかったな

誰かの我慢の上に、自分の満足があるのは嫌だなと思う。それが実現可能かどうかは別として。

f:id:nagamurut:20201229214302j:image

搾取の構造は模造品に限ったことではなく、私たちの生活のあちこちに蔓延っている。

ユニクロで手軽に服買って、プチプラコスメ買っただけで深い業を背負ってる。本当に生きるって罪深いな。

まあそれを知っても尚 生きるんだけど。

己の無知を知って恥じ、一つずつ直しながら生きていく。それが誠意だと思っている。

無知は罪なれど誰が責められようか、とも思う。

 

転職に望みを繋いで迎えた年末。

いつまで今のペースで勉強できるかも微妙だし、どこにモチベーションを持っていっていいのかわからず、なんだかふわふわしている半端者だ。

今月、服を断捨離して気付いたのは、これまで服装完全自由だったので、仕事に着て行く服がスーツとタートルネックくらいしかないということ。

どうやら金を稼ぐ為の服が必要。金を稼ぐって金がかかるな。宝くじ買っとくんだった。

 

『あなたとならいいよ もしも最後に何もなくても いいよ』

深く優しくて、それでいて強い表現が米津玄師らしい。聴くたびに泣けてしまう。

カナリヤは米津玄師がアルバムを出すにあたり、コロナに対する自分なりの答えを出さなくては、と考えて作った曲。

そして、MVとカナリヤ基金

米津玄師 MV「カナリヤ」 - YouTube

「こんな時に音楽家にできることなんて」と語っていたことを思い出し、もう胸がいっぱいで何も言えなくなった。

きっと

これからも どうしようもなく好きでいる。

 

今年もお世話になりました。

来年も適当にやっていくつもりです。

よいお年を

 

シワの話

あまり表立ってシワ改善、予防の為にやっている事をTwitterに投稿する人を、まあ私の見ている界隈では見かけないんだけど

さすがにもう37にもなれば、それなりに刻まれつつあるそれを、ある程度は許容する心積りはあれど、手放しでドンと来いとまで開き直れるでもなし…

そんなわけで、いま私が取り入れているごく自然な範囲での予防策についてお話しします。

 

f:id:nagamurut:20201123120835j:image

 

まず35を境に導入を始めたのが、レチノールによるシワ改善。私が気になっているのは顔の骨格上目立ちやすい「ほうれい線」なので、主にほうれい線とその周辺に、寝る前にだけ塗布。

f:id:nagamurut:20201123120902j:image

レチノールは塗れば塗るほど良いものではないので、適量を紫外線の心配がない時に塗るのが鉄則。「もし日中に取り入れたいなら上から日焼け止めでしっかりカバーして」というのが公式の注意事項なので取り扱いは要注意です。

 

それに加えて今年から取り入れているのが、表情筋を鍛えたりほぐしたりする予防法。

f:id:nagamurut:20201123120939j:image

色々試したけど続けやすさから、永松麻美さんのシワとりブックに落ち着きました。本当にこれだけでいいの?というほど簡単なので続けられる。

電子書籍も出ていますが、目につくところに置くことで思い出して日々継続、というのが私には合っているようなので、形あるもので手にするのが個人的にはオススメ。

目について思い出して実践して、時々は手に取って忘れてる工程がないかチェックしたり、その時の状態に合わせて取り入れたいものを加えてみたり。そういう使い方です。

コロナ禍においては、マスク生活で凝り固まった表情筋を元気にする役割を果たしてくれると思います。うん、オススメ。

 

それに加えてアイクリームは保湿と目元のシワ予防の為に続けています。相変わらず使ってるのはアスタリフトのあれ。

私が取り入れているこれらの予防法だと目に見えた変化が起きるのは難しいだろうし、やらなかった場合と比較することもできないので何とも言えませんが、継続した結果できたシワは愛してやるつもりでいます。極端にシワのないテカテカした不自然な肌(一部の芸能人のこと言ってる)になるのも、それはそれで抵抗あるので。程よく年相応であることが私の望む生き方です。

元々乾燥肌なのもあって保湿に力を入れるのは変わらず続けているし、保湿もシワ予防になるので、まだまだ模索する日々は続きます。(とは言えシュープリームノイは良い)

 

変化

今日、久しぶりに散歩でよく会うご老人とお話をした。

実は長らく、よく会う時間帯、よく会うルートを避けて散歩に出ていた。それは、私が無自覚にウィルスに感染している可能性を考えてのことだったし、相手もそれを望むだろうと思っていたからだった。

けれど、今日話してみて、それは少し思い違いだったかもしれないと思い至っている。

ご老人は老犬ながらも元気な柴犬を連れ、小綺麗な身なりと品のいい語り口が印象的な人。散歩で出会う数々の犬連れの中でも、私が一方的に好感を抱き、密かに大事にしてきた ささやかな関係の一つだった。

散歩中に出会うと、うちの犬をさも愛おしそうに撫で回し甘い言葉をかける。それがお決まり。

私たちはいつも、犬を通したコミュニケーションしかしてこなかったけれど、今日は少し違った。

ご老人は人とのコミュニケーションを欲しており、人間である私との会話を楽しんでいるようだった。

最初は勘違いかもしれないと思ったけれど、私と別れた後、背中の向こうで新たに始まった会話の様子から考えて、まず間違いないだろう。

散歩から帰宅し満足そうな犬を眺めながら

遠くにご老人と柴犬がいるのを確認するとルートを変えるのはもうやめよう、そう思った。

 

f:id:nagamurut:20201119125435j:image

 

先日 会話の中でふと夫が

「離婚する人たちって、なんなんだろうね」

と言うので、私は自然な気持ちで

『自分は離婚しないと思ってるんだ』

と言った。

すると夫は

「どういうこと?あぁ離婚したいんだ。」

『そういうことじゃなくて、単に自分は妻に三下り半を突き付けられるかも知れないとは思っていないんだなぁと私が思ったってことだよ。私は自分が離婚を切り出される可能性はゼロじゃないと、ずっと思ってるから。』

そこから、この一年くらいの夫の怒りの沸点の低さについて、職人気質な義父によく似てきたなと感じていること、義父と義母はそれでもここまで二人でやってきたかもしれないけれど、それはあの二人の関係性や時代背景の結果であって、私と夫ではまた別の話であること、正直言ってどれくらい耐えられるか不安があること、すべて洗いざらい話した。傷付けないよう言葉を選びながら、でも切実さが正しく伝わるように。

私は自分の想いを吐露するだけではなく、一つの提案としてアンガーマネジメントの手ほどきを例を交えつつ話した。それは、自らの怒りに夫自身が苦しめられているようにも見え、なんとかなるなら手助けをしたい気持ちからでもあった。

それから10日ほど経った頃、思いがけず夫から経過報告を受けた。

あれ以来、アンガーマネジメントを実践していること、やってみて感じたこと。とりあえず、マイナスになる事だけは無さそうだと感じているという結びに、内心ホッとした。

夫は去るものを追わないタイプの人で「もういい」と女が泣きながら言うのを「わかった」と放置して関係を終わらせてきた。多分、そのほとんどが真意とは逆だったのだろうと推測されるけれど、そういう人だから私の先日の物言いに対してどういう感情を抱き、何を選択するのかは未知数だと思っていた。ほとんど賭けだった。まあ、私もそれほど強い危機感を抱いていたからこそ切り出したのだけれど。

アンガーマネジメントは私にとても向いている。怒りを感じたら目の前にある物体をよく観察し、別のことを考えることで一旦冷静になる。大体いつも気もそぞろなところがあるので、こういう考察はお手の物だし、やってみていくつも発見があった。

本当に怒るべきことなんて、身の回りにほとんどない。社会問題と関係してくると話は別だけれど、半径3メートルで起こることなんてたかが知れている。

夫は怒りを感じた時「本当にこれは怒るべきことか?それほど重要なことなのか?」自問するようになったらしい。

『40過ぎて変わろうとするのも大変だろうけど、私は君の変化を祝福するよ。』今はそういう気持ちで応援しながら見守っている。